製造業のお客様

製造業経営情報

現在の会計・経理処理に疑問や不満を感じていませんか?

製造業において、製造原価を正しく把握し、それをいかに経営改善に活用していくかということが、とても重要なポイントです。
会社がなぜ儲からないのか、どこにお金がかかってしまっているのかということを毎月の月次監査で明らかにしていき、その課題と解決策を考え、経営戦略と役立つ情報を提供いたします。

正確な製造原価とは

労務費は製造部門、営業部門で正確に区分けされていますか?

製造部門の役員の方(工場長・生産管理部長等)の報酬が製造原価から洩れていませんか?
また配送部門や事務経理部門でも製造部門の業務のみを行なっている方がいませんか?

外注費と商品仕入の区別は正確に出来ていますか?

商品の中で半製品のような状態で入荷し、自社で少しでも手を加えているものが含まれていませんか?
材料費・商品仕入・外注費の区分けに明確な基準はありますか?

燃料費・通信費・法定福利費等の経費が製造原価に正確に反映されていますか?

請求先、支払先から正確に区分けが生じていないからと原価から外していませんか?
これらの費用は通常従業員の増加に比例して増えるものです。製造原価か販売管理費のどちらかに偏って経費計上していませんか?

外国人労働者の源泉所得税

外国人労働者の源泉所得税はきちんと管理されていますか?

経済のグローバル化に伴って、外国人労働者を雇用する会社も多くなっています。
外国人労働者の源泉所得税は、居住者か否かにより、課税方法が異なり、また租税条約等の関係で一定の国の外国人労働者は所得税が免除されます。

長谷川会計事務所では経営者の方と一緒に企業の発展を目指していきます。

お気軽にお問い合わせ、お見積りご相談ください。 営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く) TEL 0120-936-552